codona PROJECTとは

シングルマザーのシェアハウスcodona HAUS浜田山を運営する事業です。

応援が必要な方に必要な支援を、それによって困難を乗り越える力をつけてほしいという願いから、【生活支援サービス付きのシェアハウス】を立ち上げました。

単に住む場所をシェアするだけでなく、そこには週2回のシッターサービス、お食事サービスもつけて、頑張っているお母さんたちと子供たちを応援します。共同生活することにより、同じ立場の住人同士の助け合いも、子供同士のかかわり合いも生まれる場になります。

新たに生まれた余裕の時間は、お仕事にもプライベートにもお使いください。お母さんたちは将来に渡って活躍できるフィールドを開拓してください。

家電や家具をフル装備したシェアハウスなのでお引越しの初期費用も、厄介な一般賃貸不動産の新規契約費用もかかりません。次に住むところを見つけるためのショートステイも承ります。

お子様はひとりぼっちでご飯を食べることが少なくなるでしょう。普通ならシングルマザーの子供たちは、夏休みなど長いお休みには1日3食1人でご飯を食べることもあります。大人だってさみしいことですよね。

これらは全て、シングルマザーの私自身が経験してきたこと、どうにか解決したい、どうしたら解決できるのかとずっと思っていたことです。

日本の社会は厳しいし、拘束時間も長いです。大黒柱で働こうと思ったら家庭を見ている余裕などなくなります。

でもシングルマザーだからできない、シングルマザーだから諦めるということを止めるために、シェアするサービス、シェアする生活空間を実現しました。

ここならお母さんたちは今よりも外で働けて、子供たちは今よりも孤独になりません。

運営者の私は日々ハウスの皆さんとお話しして、いつでも駆けつけられる近さで、シェアハウスのシングルマザー家庭をバックアップ致します。困ったことは何なりとご相談ください。

目指すゴールは子供たちの明るい笑顔です。

将来安心して社会人として世に送り出すことです。

母親として一番に願う、とてもシンプルなことですし、大人としての責任です。

私自身も同じ目的を持ち、同じ目線から、お母さん達、子供達のために少しでもお役に立てるcodona HAUSを作っていきます。

codona PROJECT主宰 潟沼恵
EMAIL info@codonahaus.jp